ご  挨  拶      


沙羅の木会の皆様、新年あけましておめでとうございます。
平成から新しい御代に継がれる年明け、皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨年12月18日の沙羅の木会50周年記念演奏会に際し、たくさんのご支援を賜りまして、有難うございました。おかげさまで、たくさんの方々にご来場いただきまして無事に、盛会に終えることができました。又、出演して下さったソリストの方々、尾高忠明先生指揮による相愛フィルハーモニアの心に沁みる演奏には、深い感動を覚えました。お支え下さったすべての関係者の皆様に感謝申し上げます。 演奏会は終わりましたが、これから記念冊子、そして沙羅の木たより27号に向けて、準備を進めて参ります。たよりには演奏会の様子も掲載させていただきますので、楽しみにお待ちくださいませ。
それから、近々同窓会室が本町大学棟に移転することが決まりました。長い歴史にピリオドを打ち、新しい場所でのスタートになります。詳しくは、移転のお知らせをホームページでご案内させていただきますのでご覧下さい。
本年も役員一同、沙羅の木会の発展のために力合わせて活動していきたいと思っておりますので、これまでと同様にあたたかいご支援をお願い致します。
会員の皆様のご健康とご活躍をお念じ上げます。

2019年1月1日
沙羅の木会会長    









トップにもどる