ご  挨  拶      


 厳寒の候、皆様におかれましては益々ご清祥のことと、お慶び申し上げます。また、新型コロナウイルスや各地の災害で困難に見舞われた方々に心からお見舞い申し上げます。会員の皆様におかれましても社会活動が制限される中、生活に様々な影響が出ており、音楽活動においても御苦労されている方も少なくないと存じます。
 さて、沙羅の木会では新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、例年の会議を資料送付・書面審議により執り行うと共に、皆様方のご協力も頂いてオンライン会議の形態でも開催できるようになりました。
 まだまだ落ち着くまで時間がかかりそうですが、新しい生活様式のなかで同窓会の活動を会員の皆様と力を合わせて進めてまいりたいと存じます。どうぞ今後とも沙羅の木会発展へのご協力をよろしくお願い申し上げます。
 皆様が一日も早く平常の生活に戻れることを念じ、ご挨拶にかえさせて頂きます。

2021年1月
沙羅の木会会長    









トップにもどる