Saranokikai BBS
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お 名 前
Eメール
題 名
本 文
参照先
暗証キー (あとで消したい時に必要です)

[18] 沙羅の木会北大阪支部40周年記念ファミリーコンサート 投稿者:北大阪支部長 村上奈津子 投稿日:2019/03/22(Fri) 12:15  

3月17日(日)門真市ルミエールホールで沙羅の木会北大阪支部40周年記念ファミリーコンサートを開催させて頂きました。第1部は、会員の生徒による発表会、
今回も吉田先生に各生徒さんの講評を頂きました。
第2部はキッズコーラス、フルート、ピアノ連弾、声楽、生徒と会員のファミリーコーラスでは、今回は、「旅立ちの時」を発表会出演の生徒さんと一緒に楽しく歌いました。
そして日本の抒情歌を北大阪支部コーラスでしっとりと歌わせて頂きました。最後に大橋邦康先生にご出演頂きまして、会の方も盛り上がり、とても楽しい音楽のひとときとなりました。
当日は冷たい雨になりましたが、お客様がたくさんご来場頂きまして、本当に感謝の気持ちで一杯です。本部の方からは、山本みどり会長、吉谷先生、お忙しい所お越し頂きまして本当にありがとうございました。また、役員の先生方、支部会員の方々には大変お世話になりました。無事40周年記念コンサートができました事、皆様のおかげと心より感謝致しております。今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。


[17] ピアノ公開講座 投稿者:和歌山支部長 乾紀代美 投稿日:2019/03/19(Tue) 00:00  

3月17日、和歌山市のあいあいセンターにて「ベートーヴェンVSドビュッシー 古典と近代 −その意外な結びつき−」と題しまして、ピアノ公開講座を開催致しました。
今回は相愛大学音楽学部ピアノ・オルガン分科会と沙羅の木会和歌山支部の共催、という初めての試みでした。
稲垣聡教授が、前半はピアノ講座、後半はピアノレッスン(受講生は高校生2名)を一手に引き受けてくださり、とても貴重な時間を過ごすことができました。
分かりやすく、また興味深く、あっという間に2時間が過ぎてしまいました。
一般のお客さまも、熱心に耳を傾けてくださいました。
寒い中、ありがとうございました。
個人的には、その日初対面だった受講生のお2人が互いに声を掛け合い、励まし合っていた姿が、印象深かったです。
こういう企画が、相愛大学への進学を考えるきっかけになれば嬉しいな、と思いました。
稲垣先生、赤石先生、本当にありがとうございました。


[16] 北大阪支部40周年記念コンサート 投稿者:会長 山本みどり 投稿日:2019/03/17(Sun) 21:47  

本日3月17日、門真市ルミエールホールで開催されました、
沙羅の木会北大阪支部ファミリーコンサートに行ってまいりました。
冷たい雨にもかかわらず、たくさんのお客様が来場され、会員の皆様の熱演に温かい拍手を送っておられました。
40周年にふさわしい充実した内容で、多彩なプログラムを
楽しませていただきました。
プログラムの最後のページには、北大阪支部のあゆみを掲載されていて、会員の皆様のたゆまぬ努力の歴史に頭が下がる思いで会場を後にしました。
ご自身も出演された村上支部長はじめ、役員、出演者、会員の皆様、お疲れ様でした。今後増々の、皆様のご活躍と北大阪支部の発展を祈念いたします。

2月から3月にかけて支部の演奏会が次々と開催されました。
2月17日には、東大阪支部のリトライコンサート、
3月3日に泉州支部コンサート、10日には大阪支部合同発表会、
そして本日は北大阪支部以外にも、和歌山支部が大学との共催でピアノ公開講座を開催されました。
それぞれの支部が地道に活動の幅を拡げておられることは、沙羅の木会本部としてはうれしい限りです。
なかなか、すべてのの会場に足を運ぶことが出来ずに残念でしたが、関係者の皆様、お疲れ様でした。
それぞれの支部の発展を祈念いたしますと共に、今後とも
沙羅の木会をよろしくお願いいたします。




[15] 相愛図書館に書籍2点が寄贈されました 投稿者:宇治田(S43卒) 投稿日:2019/03/16(Sat) 20:12  

私の同級生、堀江伶子さん(旧姓:品川)がこの度相愛図書館にお母様の品川はる様の詩集とお母様の詩に曲を付けられた尾高惇忠先生の歌曲集を寄贈されました。皆様に広くお知らせしたく、掲示板に投稿いたします。

堀江さんのお父様は相愛女子大学で教えていらっしゃり、昭和43年前後のOGの皆様には「品川先生」として懐かしく思い出される方もいらっしゃるかと存じます。
また堀江伶子さんご自身もご結婚まで相愛でフルートを教えていらっしゃいました。

今回寄贈されたお母様の詩集は青森県立図書館所蔵「駒鳥」(S28年発行)および国立国会図書館所蔵「閑古鳥」(S57年発行)などを一冊にまとめたものです。
私はこの詩集を拝読し、昭和の香り高いロマンティシズムに胸躍らせ若かりし頃へ旅しました。

尾高惇忠先生はそれらの詩の中より4篇を選び、曲を付けられました。詩の情景がそのまま音となり、心和む美しい音世界にいざなわれます。
そしてこの歌曲集は全音楽譜出版社から「尾高惇忠歌曲集2」に収録、出版され皆様もお手に取ることができるようになっています。

余談ではありますが尾高先生は今上天皇皇后両陛下とご親交がおありでご一緒に音楽を愉しまれているご様子が何度かテレビで放送されたことがあり、私はテレビを拝見するたび感嘆いたしております。
音楽のご縁って本当に素晴らしい!と思うのです。

相愛図書館では寄贈書籍を閲覧可能にしていらっしゃるそうですので詳しくは図書館受付でお尋ねください。


[14] 大阪支部合同発表会 投稿者:大阪支部長 小西淳子 投稿日:2019/03/14(Thu) 18:17  

2019年3月10日(日)、天満橋エル大阪にて、支部合同発表会を開催致しました。
学齢前から一般の出演者18名が熱演されました。
出演者、保護者の皆様、ご来場頂きましたお客様、
関係者の皆様ありがとうございました。
発表会の様子は、大阪支部のページに掲載しております。
ぜひご覧下さい。

http://saranokikai.com/osaka20190310.html


[13] 第9回「Sala Musica」 泉州支部 投稿者:吉備裕実子 投稿日:2019/03/06(Wed) 02:31  

3月3日(日)ひな祭りに久保惣記念美術館で、泉州支部会員による「Sala Musica」コンサートを開催しました。
心配していた集客でしたが、大勢のご来場を頂き、無事盛会に終えることができました。
泉州支部は、今年10月に50周年を迎えます。
さらに「Sala Musica」も10周年となるため、2020年3月28日(土)、今年秋にオープンしますフェニーチェ堺で記念コンサートを開催することになりましたので、それに向けて実行委員と共に頑張って準備を進めていきたいと思っております。



[12] 泉州支部主催 Sala Musica 投稿者:木下亜記 投稿日:2019/03/03(Sun) 23:14  

本日、久保惣Eiホールにて、泉州支部会員によるSala Musicaコンサートが開催されました。
落ち着いた雰囲気のホールと、多彩なプログラム、そして何より
出演者皆様の真摯で、情熱的な演奏を心から愉しませていただきました。今後益々のご活躍を祈念いたします。


[11] 東大阪支部コンサート 投稿者:山野琴衣 投稿日:2019/02/19(Tue) 23:28  

皆様、平素は大変お世話になっております。
2月17日東大阪支部コンサートを相愛本町学舎にて開催させていただきました。
台風で延期になりましたが無事にリトライ開催することが出来て安堵しております。
たくさんの方々にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
来年は東大阪支部発足40年になります。
次は40周年記念コンサートとしてまた新しい企画を立ち上げて
準備を進めて参ります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


[10] 森田克子さん(S43卒業)の朗読オンエアのお知らせ 投稿者:本部IT役員 小西淳子 投稿日:2018/12/31(Mon) 19:02  

昭和43年卒業の森田克子さんが、2019年1月1日午前1時より(紅白のあと)NHKラジオ深夜便にて
「夜明けの卒業式」に朗読で出演されます(30分間ノーカット)。
もし起きておられる方おられましたら、ぜひお聴きください。

https://www.nhk.or.jp/shinyabin/program/a1.html


[9] 東大阪支部リトライコンサートのお知らせ 投稿者:東大阪支部長 山野琴衣 投稿日:2018/12/22(Sat) 00:07  

皆様、平素は大変お世話になりありがとうございます。
そして沙羅の木会50周年記念コンサートの
ご盛会おめでとうございます。
記念すべき年にお手伝いさせていただき、
大変光栄でございました。

9月30日に開催予定でした東大阪支部コンサート
生憎の台風に見舞われ中止という苦渋の決断を致しました。
しかしながら来年の2月17日に出演者全員の予定と
相愛学園本町学舎のホールの空きが一致するという奇跡が
起こりまして、リトライコンサートとしてコンサートが
できる運びとなりました。

どうぞ皆様お誘いあわせの上お越しくださると
幸いでございます。
よろしくお願い申し上げます。



[1] [2]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -