Saranokikai BBS
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お 名 前
Eメール
題 名
本 文
参照先
暗証キー (あとで消したい時に必要です)

[16] 公演チラシ挟み込みの助っ人「ちらしのワ」です 投稿者:挟み込み助っ人「ちらしのワ」事務局 投稿日:2018/08/16(Thu) 13:54  


こんにちは。
挟み込み助っ人「ちらしのワ」事務局です。

公演情報を拝見し、ご連絡させていただいております。

「ちらしのワ」では、「挟み込み先が見つからない!」「公演のチラシをもっとたくさんの人に見てもらいたい!」という演奏家のお声にお応えし、挟み込み先リストのメール配信を行っております。

公演チラシの挟み込み先をお探しではありませんか?

無料で利用できますので、ご興味がございましたら是非演奏会登録をおすすめします!
クローズドなメールですので安心してご利用いただけます。まずは登録フォームをご覧ください。

みなさまの演奏会にお客さんがたくさん足を運び、盛況な会となりますように!

宜しければ「ちらしのワ」が広がるよう、拡散していただければ演奏家の皆さんが喜ばれると思います。


クラシック音楽の一層の盛り上がりを祈って。
これからもよろしくお願いいたします。

--------------------------
演奏会登録フォーム
http://integral-plus.co.jp/wa/

Facebookページ
https://www.facebook.com/manseki.ouen/

--------------------------

挟み込み助っ人「ちらしのワ」事務局
インテグラルプラス株式会社
wa@integral-plus.co.jp
075-791-3123(平日10時-17時)

http://integral-plus.co.jp/wa/


[15] 南阪神支部合同発表会&会員による特別演奏 投稿者:会長 山本みどり 投稿日:2018/08/05(Sun) 13:32  

8月2日木曜日、兵庫県立芸術文化センター小ホールで開催されました、第43回合同発表会&会員による特別演奏を聴きに行ってまいりました。
第1部から第4部まで、全78プログラム、午前11時〜夜までの壮大な発表会&演奏会で、あらためて南阪神支部のお力に感心いたしました。。予定が入っていたため全プログラムは無理でしたので、前半の3時間ほど聴かせていただきました。
可愛い未就学児から熟年の方々まで100名余りの方々が出演されていて、それぞれ音楽を楽しんで演奏されているお姿が印象的でした。
またプログラムも、ピアノソロ・連弾、フルートソロ・アンサンブル、ヴァイオリンソロ・合奏、声楽、コーラスと本当に多彩な内容で、興味深く聴かせていただきました。
演奏会の運営も滞りなく上手にコントロールされていて、私も良いお勉強をさせていただきました。
これだけ長いプログラムの準備には大変なご苦労があったと思います。
小島支部長はじめ、役員の皆様、会員の皆様、本当にお疲れ様でした。
良い刺激をいただきましたので、私も12月の沙羅の木会50周年記念演奏会に向けて、一層気を引き締めて頑張っていきたいと思います。
最後になりましたが、南阪神支部の増々の発展と会員の皆様のご健康とご活躍を願っております。




[14] 第1回相愛フィルハーモニア定期演奏会 投稿者:会長 山本みどり 投稿日:2018/08/05(Sun) 12:35  

7月22日、相愛大学南港ホールで開催されました、第1回相愛フィルハーモニア定期演奏会に行ってまいりました。
第1部は、モーツアルトの歌劇「後宮からの逃走」より序曲、続いてハイドンチェロ協奏曲第1番ハ長調(独奏、稲本愛歌さん)
休憩をはさみ、後半はモーツアルトの交響曲「ジュピター」と、第1回演奏会にふさわしいプログラムでした。
指揮は尾高忠明先生、コンサートミストレスに小栗まち絵先生、相愛を代表する先生方に交じって大学院生、卒業生という
編成の相愛フィルハーモニア、想像を超えるハイレベルな演奏で、素晴らしい感動の音が南港ホールに響きました。
先生方の並々ならぬ熱意が、客席にも伝わってまいりました。
又、稲本愛歌さんの若々しいチェロの演奏もとても印象に残りました。とても貴重な経験をされたと思います。
これからのご活躍が楽しみです。
とても暑い一日でしたが、心満たされて南港学舎を後にしました。
尾高先生はじめ、相愛フィルハーモニアの皆様、学園関係者の皆様、お疲れ様でした。
12月の沙羅の木会50周年記念コンサートも、よろしくお願いいたします。




[13] 無題 投稿者:書記 藤根知子 投稿日:2018/07/26(Thu) 23:23  

7/8(日)に南港学舎でホームカミングデー&入試説明会が開催されました。
豪雨で開催が懸念されていましたが、久しぶりに青空が広がり沢山の方が参加してくださいました。
ロビーにて在学生による木管五重奏の爽やかなウエルカム演奏の後、
柏木玲子先生による「こだわりのアレンジと即興演奏」、
田末勝志先生による「見て、動いて、合唱を」の特別講義がありました。
柏木先生は「ロンドンデリー・エア」「山の音楽家」を用い、多彩な手法で次々にアレンジを展開されて、
参加者全員が柏木先生のマジックに目も耳も釘付け!
帰宅してから山田耕筰没後50周年記念で演奏された「赤とんぼに想いを寄せて」をYouTubeで聴き、感動に浸っておりました。
田末先生は「夢路より」「ほたるこい」「ミサ曲」を使って、ユニゾンで揃えることの難しさを説明してくださいました。
身体を使って揃えることで、枠組みがしっかりすることを学びました。
参加した皆様も指揮をしたり、簡単な動作を行い学生に戻った気分で楽しく歌っていらっしゃいました。

学食で美味しいランチをいただいた後、入試説明会が行われ沙羅の木会特別推薦入試の音楽適正検査について
詳しく説明していただきました。
大学も沙羅の木会枠に期待してくださっているのが伝わって参りました。
一人でも多くの優れた学生が相愛大学に入学してくださることを願っております。
今回参加されなかった皆様も、来年は是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。


[12] 大村典子さん(S43卒)講演 投稿者:昭和43年卒 宇治田 廸世 投稿日:2018/04/30(Mon) 14:14  

昭和43年卒業の宇治田(旧姓中尾)廸世と申します。

同期のMさんよりお知らせがあり、同じ同期の大村典子さんが来る6月6日(水)10時30分〜12時30分に新響楽器西宮北口オーパス店にて講座をされるとのことです。

大村典子さんは私たちと共に相愛女子大学を卒業されたのち国立音楽大学大学院に進まれ、学生時代よりとても楽しく明るいお人柄もあり、現在たくさんの講演、楽譜出版、マスメディアへの登場(徹子の部屋にもご出演)など大活躍されてます。
詳しくは大村さんの公式ホームページをご覧ください。

来る6月6日の講座の申込方法など詳細もホームページでご覧いただけます。

以上、広くOG・0Bの皆様方にお知らせしたく書き込みいたしました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

http://noriko-ohmura.sakura.ne.jp


[11] 沙羅の木会和歌山支部コンサート 投稿者:和歌山支部支部長 乾紀代美 投稿日:2018/04/03(Tue) 11:03  

4月1日(日)紀南文化会館小ホールにて『和歌山支部コンサート』を開催致しました。
第1部は会員が指導する生徒さんによる合同発表会、第2部は紀南の会員を中心とした会員コンサートで、ピアノソロ、フルート、ピッコロ、声楽、ピアノ連弾、2台8手連弾と多彩なプログラムとなりました。
私たちにとって、今回は初めての紀南(田辺市)開催ということで不安もありましたが、支部会員の演奏を地元の多くの方々に聴いていただけたことが、何より嬉しかったです。
今後とも地域の音楽文化の普及に少しでも貢献させていただけたらなと考えております。

またコンサート終了後の親睦ツアー(白浜宿泊)は、幅広い年齢層の会員が交流を深めるとても良い機会となりました。
素敵な2日間をどうもありがとうございました。


[10] 相愛オーケストラ第69回定期演奏会 投稿者:副会長 竹内晴子 投稿日:2018/03/08(Thu) 15:35  

3月6日(火)いずみホールにて『相愛オーケストラ第69回定期演奏会』が行われました。
プログラムは、ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」序曲で始まり、次に2016年度『第85回日本音楽コンクール オーボエ部門』でみごと一位となった本学卒業生の橋爪惠梨香さんをソリストに迎えマルティヌ―:オーボエ協奏曲。
橋爪さんの奏でるオーボエの美しい音色は、オーケストラと自然と重なり合い、橋爪さん自身もオーボエを楽しんで演奏している様子が客席まで伝わってきました。
 そして、休憩をはさみ第ニ部ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」。
第ニ部開演で静かになったホールに演奏が始まりました。オーケストラ全員が指揮者の梅田先生に注目。その学生たちの真剣な表情は、指揮者とオーケストラ全員がひとつになった瞬間であり、また、その演奏は、客席までもひとつにした瞬間でもありました。演奏後は、客席から拍手の嵐。梅田先生もなりやまない拍手に笑顔で応えられていました。
 改めて相愛オーケストラのレベルの高さ感じた演奏会でした。 



[9] 沙羅の木会泉州支部『Sala Musica』コンサート 投稿者:泉州支部支部長 吉備 裕実子 投稿日:2018/03/06(Tue) 03:27  

3月4日(日)沙羅の木会泉州支部『Sala Musica』コンサートを和泉市久保惣記念美術館Eiホールにて開催いたしました。
開催直前にピアノの出演者が体調不良により、出演出来なくなるというアクシデントがありましたが、例年より1名多かったことやMCの工夫、金管五十奏の方が抜粋での演奏予定をフル演奏に変更して下さるなど皆様のお陰で無事に演奏会を終えることができました。
お嬢様のご出演もあり、リハーサルより来て下さった畑田南大阪支部長には、照明や舞台進行などのアドバイスも頂き、早くから本当にありがとうございました。また、相愛大学講師の石川先生、ピアノ演奏がなく申し訳ありませんでした。遠方よりお越しいただきありがとうございました。今回の反省点を来年にいかせるよう努めたいと思います。
ご協力並びにご来聴下さった皆様、ありがとうございました。


[8] 相愛大学特別演奏会助成公演 『フィガロの結婚』 投稿者:本部役員 浜崎好日 投稿日:2018/02/24(Sat) 21:30  

昨日いずみホールにてオペラ『フィガロの結婚』が行われました。
まだまだ寒い日が続くにも関わらず
沢山のお客様が来られ、ほぼ満席状態でした。
舞台上ではオーケストラの後ろで歌が歌われました。
オペラハイライトとはいえ、背景がないだけで
ちゃんと演技もされていました。
前半は歌とオケとのバランスやオケの仕上がりが少し気になりましたが、
後半になるにつれて歌とオケの一体感が増していき、
素晴らしい演奏を聴かせて頂きました。
先生方お一人お一人の熱気が伝わってきました。
最後に山田健司先生、長きにわたり私達相愛生の為に
ご指導して下さり本当に有難うございました。


[7] アレクサンダー・テクニーク公開講座 投稿者:本部役員 藤根知子 投稿日:2018/02/12(Mon) 20:29  

2月10日(土)、南阪神支部主催のアレクサンダー・テクニーク公開講座が
萬福寺にて開催されました。
講師はS63年卒、イギリス在住の畑田日出美先生。
最初の声楽の方のレッスンでは、呼吸の時に力が入るので、身体を硬くしない、
力を入れることをやめようと思うようにご指導されていました。
2人目はピアノ。椅子の高さやピアノと椅子の距離のアドバイスで始まり、
坐骨に重心がかかるように座り、股関節で前後してピアノとの距離を作ることを教えて頂きました。
会場の聴講の方も、受講生と一緒に呼吸をしたり、立って股関節の位置を確認して参加させていただきました。
前半しか聴講させて頂けませんでしたが、畑田先生のご指導により、「気づき」が生まれ声や音に反映され、
良い方向へ向かう変化が伝わって参りました。
また畑田先生が帰国された際には、是非公開講座を拝聴したいと思います。


[1] [2]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -